妊娠中の胎動

 

妊娠中の赤ちゃんの胎動について

「胎動を感じたとき」は妊娠中に幸せを感じるときではないでしょうか!

 

はじめての胎動

胎動とは、おなかの赤ちゃんが動くこと。超音波で見ると、妊娠8週ごろから赤ちゃんが羊水の中で動いているのが分かります。でも、ママが胎動として感じるようになるのは、だいたい妊娠18~20週ごろ。ただ個人差があるので、「18週になったのに胎動がない」などと心配しないでください。
初産婦より経産婦、太めの方よりスリムな方のほうが、早めに胎動を感じる傾向がありますが、遅かれ早かれやってきます。まだの人も、きっと近い日に感じるはず。初めて胎動を感じたら、さっそく母子手帳に記入しましょう。

 

 

胎動の意味

胎動は赤ちゃんからの元気サインです。胎動なのかどうかはっきり分からない動きが、妊娠週数が進むにつれて、お腹が変形するほど動くようになります。一番よく動かすのが足。ママのお腹がボコッと出るようなときは、足で蹴っていることがほとんどです。
中には、痛いと感じるほど胎動が激しい場合がありますが、「赤ちゃんが苦しんでいるんでは」などという心配は無用。検診で異常なしと言われているのなら活発な赤ちゃんの証拠。足の付け根や肛門の近くでピクピク動くこともありますが、それも心配はありません。

 

 

胎動がまったくないときは・・・

よく胎動を感じる人もいれば、あまり感じないという人もいます。検診で異常なしと言われていれば、頻度を気にすることはありません。
でも、きのうまではよく動いていたのに、今日は1日まったく動かないというような場合は、検診日でなくても診察してもらうと安心。超音波で赤ちゃんの様子はすぐ分かります。


 

関連ページ

妊娠中の赤ちゃんの大きさ
妊娠中の赤ちゃんの身長・体重や成長の過程を紹介しています。
妊婦の体の変化
妊娠により妊婦さんの体はどう変化するでしょうか!?
妊娠中の理想的な体重増加
妊娠してから出産するまでの理想的な体重増加は!?太り過ぎの影響について。