妊娠の兆候

 

妊娠の兆候はあるのか!?

体の調子が変!?

妊娠は病気ではありませんが、おなかの中に小さな命が宿るわけですから、
体にいろいろな変化がおこります。
冷静になって体調の変化をチェックしてみましょう。
知っていれば、対応を早く打てます。

 

生理が止まる?

妊娠すれば生理は止まります。でも単純な生理の遅れだったり、環境の変化、ストレス、
急激なダイエットなどが原因の生理不順だったりするケースも少なくありません。
反対に、妊娠しても生理のような出血がみられることもあるので、あまりあてにしないようにしましょう。

 

つわりで気づくことも

つわりがはじまって気がつく場合もあります。つわりの症状はいろいろですが、吐き気や嘔吐、
酸っぱいものが食べたくなるなど。
胸がムカムカしてトイレにかけこみたくなったら、最後の生理がいつだったかを考えましょう。

 

乳首が黒っぽい

生理前にオッパイがコリコリするように引っ張ったり、乳首が敏感になって下着にふれただけで
痛んだりすることがありますが、このような症状が妊娠の兆候としてみられます。
また、乳首やそのまわりが黒ずんできたり、大きくなったりといった変化もみられます。

 

微熱やだるさも

微熱が続く、だるい、やたらと眠いといった、風邪によく似た症状も妊娠初期の特徴のひとつ。
生理が遅れているときのこのような症状には要注意を。

 

そのほかの症状
  • おりものが増える
  • イライラがつのり情緒不安定になる
  • 目の下のクマが目立つ、シミやソバカスが増えたり濃くなったりと肌に変化が出る
  • 尿の回数が多くなる・・・妊娠によって子宮が大きくなるため、膀胱が圧迫され頻尿になる
  • 便秘に・・・黄体ホルモンの作用が強くなることから腸の運動がさまたげられて便秘になる

 

 

より確実にわかる自己診断は?

基礎体温の高温状態をみる

基礎体温をつけて、体温の変化をチェックしてみましょう。
通常は排卵と同時に基礎体温が高くなり、約2週間の高温期が続いたあと、ふたたび低温に戻り、生理が始まるというローテーションです。
でももし妊娠していれば、基礎体温は下がらずに高温状態が続きます
この横ばいの状態が妊娠の兆候です。
これは妊娠すると卵巣から分泌される黄体ホルモンが増えるからです。
ホルモン剤を服用していると同様の状態が起こったり、かぜによる発熱などのこともあるため
絶対ではありませんが、妊娠の可能性がいち早く分かるので念のため生活に備えることができます。

 

基礎体温の測り方
基礎体温とは女性特有の体温で、毎朝、同じ時間に婦人体温計ではかります。婦人体温計はふつうの体温計より目盛りが細かく、舌の下で測るので、先が丸いのが特徴的。
測り方は、朝、目が覚めたらすぐに口の中に入れて測ります。
毎朝測った基礎体温をグラフに記入します。この曲線は、妊娠ばかりでなく、排卵日の予想や婦人病の早期発見の手がかりともなります。

 

市販の妊娠判定薬で調べる

産婦人科に行くのもちょっと、でも妊娠かどうかはっきりさせたいという人は、
市販の妊娠判定薬を活用しましょう。
人気の妊娠検査薬ランキング 楽天市場

 

これは、産婦人科で行う尿検査と同じです。使用方法は、採尿して試薬にまぜるだけ。
生理予定日の1~2週間遅れから使用可能で、判定確率も高い便利グッズ。
あくまでも自己判定するだけのものですから、妊娠と分かったら、早めに医師の診察を受けましょう。


 

関連ページ

産婦人科の選び方
あなたの条件にピッタリの産婦人科を選ぶことは大切ですよね。産婦人科の種類・特徴・評判・口コミなどをふまえて、産婦人科選びのチェックポイントを解説。
出産方法の種類
出産方法は病院まかせにせず、自分に合った方法を選びたいですね。どんな出産方法があるのか知った上で病院を選びましょう。
出産予定日の計算方法
生理が規則正しい人、そうでない人の出産予定日の計算の方法があります。また超音波検査でより正確な出産予定日を出すことができます。