妊娠中の便秘解消法

 

妊娠中に便秘にならない解消法

女性は本来、便秘がち。そして、妊娠するとさらに便秘で悩む人が増えます。
突然の腹痛であわてて病院へ行き、診察の結果は便秘だったということもあります。

 

便秘がちになる原因

つわりで食べられないと、便の材料も不足しがち。
大きくなった子宮が腸を圧迫したり、ホルモンの関係で腸の運動が鈍くなったりして、腸の機能を低下させます。
体調がすぐれなかったり、はじめての妊娠で大事をとっていたりすると運動不足に。
トイレでりきむのも怖い・・・と、妊娠中は便秘になる要素はたくさんあります。

 

ただ、毎日便が出ないのは便秘、と思い込んでいませんか。
2日に1回でも3日に1回でも硬すぎず、軟らかすぎずのいい便が出るのなら、便秘ではありません。
人それぞれ排便のリズムが違うのですから。
「昨日出なかった、今日も出なかった」と悩むことも便秘に拍車をかけます。
「そのうち出るわ」と気楽に構えましょう。

 

 

便秘の解消のために

毎朝きちんとトイレタイムを

同じ時間にトイレへ行くことで、排便の習慣づけを。便秘を意識しすぎてトイレ通い・・・は逆効果。
出なくても気にしないこと。

 

便意をがまんしない

便意があったら、いつでも排便を。外出先でも便意はがまんしない。

 

朝、起きぬけに冷たい水や牛乳を

冷たい水分は胃腸を刺激して、便意をもよおさせます。

 

朝食はしっかりと

朝食抜き、コーヒーだけというのはよくありません。規則正しい食生活を。

 

ファイバー食品を意識的にとる

ひじき、わかめ、切り干し大根、野菜類、納豆、胚芽米など。ヨーグルトも効果的。

 

適度な運動を

運動は腸を刺激する。気分転換を兼ねて、ウォーキング。

 

ストレス解消

ストレスも便秘のきっかけ。心配事をひとりで抱え込まない。

 

どうしてもダメなら医師に相談

排便のリズムを取り戻すまで、薬の力を借りることも。薬は医師の処方のもとで。


 

関連ページ

妊娠中の食事のポイント
妊娠中の食事のポイントは?つわり対策が第一ポイント。無事通過して、なんでも食べられるようになったら、今度はしっかり栄養面を考えましょう。
妊婦の服装
妊娠中だからこそより美しく、ファッショナブルに、しかも赤ちゃんを守るための服装を。妊婦ためのお洒落な服装をするためのポイントを解説。
妊娠中のセックス
セックスも夫婦間の大切なコミュニケーション。妊娠中にセックスをする時の注意すべき点を妊娠初期・中期・後期に分けて解説。
妊娠中の外出
妊娠中に外出する時に気をつけたいこといろいろ。